欧州のブックメーカーに投資 「勝率」

勝率

「ブックメーカー」というと、日本ではあまりなじみのない言葉ですが欧州などでは非常にメジャーな存在です。ブックメーカーがどういった存在なのかというと、要するに「ギャンブラー」です。

日本にあるギャンブルに置き換えて説明すると、いわゆる「パチプロ(パチンコで生計を立てているプロ)」と同じようなものです。賭けの対象となるものがパチンコではなくスポーツなどありとあらゆるジャンルに広がっているという点で大きな違いがありますが、この「パチプロ」に対して自身のお金を投資してリターンを得ようとする考え方がブックメーカーです。

ブックメーカーは基本的に自己資金でギャンブルを行うことがあまりなく、投資という形で集めたお金を使ってギャンブルを行います。そのため、どの程度の勝率を誇っているのかが非常に大きな要因であり、勝率が高ければ高いほどリターンの可能性ならびにその金額にも期待が持てるようになります。

日本にいながら欧州中のブックメーカーの詳細を調べ上げることは簡単ではありませんが、もしもこのギャンブルに参入するつもりなのであれば、具体的な情報はそれほど調べることができなかったとしても、最低限度リスクを回避できる程度の情報収集をすることは必要不可欠です。